リスクが潜む個人輸入

「D-ソルビトール」を多量に添加した食品について

食安監発第0826002号
平成15年8月26日

渋谷区保健衛生部長 殿

厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課長

「D-ソルビトール」を多量に添加した食品について

標記については、平成15年8月22日付け事務連絡(PDF:184KB)にて貴職より情報提供を受けたところですが、当該食品については、食品衛生法第4条第2号に該当すると思料されるので、適切な対応方よろしくお願いします。

参考

・ ソルビトール摂取量と緩下作用との関係
論文1(緩下作用を示す量)
ソルビトール・シロップ : 20~30g
結晶ソルビトール : 約50g *1

論文2(最大無作用量)
0.24 (女性)  0.17 (男性) *2
0.30 (女性)  0.15 (男性) *3
平均値:0.22
(単位:g/kg・体重/day)
0.22 × 52.6kg(平均体重)
=12g/day

・当該品を1缶摂取した場合のソルビトール摂取量
当該品6検体を検査した結果 平均値:110g/kg
260g × 110g/kg ÷ 1000g = 28.6g
(当該品の原材料配合表によると1缶あたり25g添加)であるので、当該品には最大無作用量の平均12g/dayをはるかに上回っている。
なお、医薬品での使用量は以下のとおり。

医薬品(効能・効果:消化管のX線造影時の便秘の防止)としての通常使用量 → 硫酸バリウム100gに対してD-ソルビトールとして10~20g (日本薬局方 D-ソルビトール液D-ソルビトール液「日研」添付文書より)

出典
*1 Ellis, F.W. :J. Biol. Chem. 141, 147(1941)
*2 Oku T,Okazaki M.Laxative threshold of sugar alcohol erythritol in human subjects. Nutr Res 1996;16:577-89
*3 Koizumi N, Fujii M,Ninomiya R,Inoue Y,Kagawa T,Tsukamoto T.Study on transitory laxative effect of sorbitol and maltitol. Estimation of 50% effective does and maximum non-effective does. Chemosphere 1983;12:45-53

出典元:厚生労働省

あやしいインターネットサイトを通報

私はロボットではありませんにチェックを入れURLを入力し、
送信をクリックしてください。
通報内容の入力は任意です。
※通報内容は入力しなくても送信できます

URL入力

通報内容(任意入力)※最大70文字