リスクが潜む個人輸入

無承認無許可医薬品の監視指導について

医薬監麻第0905001号
平成14年9月5日

都道府県
各 都道府県 政令市 薬務主管部(局)長 殿
特別区

厚生労働省医薬局監視指導・麻薬対策課長

無承認無許可医薬品の監視指導等については、昭和46年6月1日薬発第476号厚生省薬務局長通知「無承認無許可医薬品の指導取締りについて」等に基づき行っているところであるが、最近、米国において、主にダイエット用栄養補助食品として販売されている「エフェドラ」を含んだ製品について、副作用が報告されているとの情報があるため、現時点で、国内における当該製品による被害情報は寄せられていないものの、健康被害の発生を未然に防止するため、下記について特に御配慮願いたい。

  1. 「エフェドラ」含有製品には、医薬品成分である麻黄、エフェドリン等 が配合されている可能性もあり、健康被害を発生するおそれが否定できな いため、症状が現れた場合には、すぐに服用を中止し医師の診察を受ける 必要があること等を関係者へ注意喚起すること。
  2. 麻黄、エフェドリン等医薬品成分の配合が確認された無承認無許可医薬品の監視指導につき引き続き留意し、これらの製品による健康被害の報告を入手した場合は、速やかに公表するなど情報の周知徹底を図り、都道府県においては、合わせて当課にあてて報告すること。

出典元:厚生労働省

あやしいインターネットサイトを通報

私はロボットではありませんにチェックを入れURLを入力し、
送信をクリックしてください。
通報内容の入力は任意です。
※通報内容は入力しなくても送信できます

URL入力

通報内容(任意入力)※最大70文字